>

質問コーナーを利用しよう

遠慮せずに聞くこと

ほとんどのセミナーでは、受講者のための質問コーナーがあります。
その時にわからないことを聞けるので、それまでの説明を聞いて理解できない部分があっても大丈夫です。
質問すると、講師はもっと内容をわかりやすく教えてくれます。
しかしセミナーには自分以外にも、多くの人が参加しています。

参加者の前で質問することを恥ずかしいと感じるかもしれませんね。
ここで聞かないと一生わからないままので、ずっと間違った集客方法を続けてしまいます。
間違った集客方法ではお店の利益を出せず、お店が潰れる危機が訪れます。
そうならないよう、勇気を出して聞いてください。
事前に、聞きたいことをリストアップするのが良い方法です。
受講中に説明を聞いても内容を理解できなかった時に、質問しましょう。

忘れないように書いておこう

話を聞いている時点では内容を覚えているかもしれませんが、時間が経過すると忘れてしまいます。
忘れてしまってはセミナーに参加した意味がないので、メモを取りながら聞いてください。
メモがあればセミナーが終わってから復習できますし、お店を経営している時に集客に困ったら、メモを見ながら対策ができます。

録画や録音でもしない限り講師の説明を全てメモするのは難しいですし、メモに集中して話を聞き逃してしまう可能性があります。
話を聞きながら、特に大事だと思う部分だけをメモしてください。
きちんとメモできるよう、セミナーに参加する際は筆記用具が必須だと覚えておきましょう。
話の途中で疑問を抱いたら、その時点で書いておくと最後の質問コーナーまで忘れません。


この記事をシェアする